マインド

21日間継続すれば、脳がデレる。習慣化するインキュベートの法則

更新日:

 

今でこそ、ネットビジネスで大金を稼ぎ、
自由な人生を送っている僕ですが、
最初の頃はとまどっていました。

今まで全くの未経験である
ネットビジネスの作業を
継続しなければ いけなかったのですから。

 

しかし、人間の脳はおもしろいもので

『21日間 同じことを継続すれば、
それを”当たり前の行動”だと脳が認識する』

という特性を持っているのです。

つまり、21日間さえ継続できてしまえば、
その後は風呂に入るみたいに、
実にナチュラルに作業を継続できるのです。

むしろ、作業しないと罪悪感に襲われますwww

 

・・・わかりやすく言えば。

 

つれない態度の難攻不落な不二子ちゃんも、
21日目にはデレるのです。

演技ではなく、心の底からデレるのです!

もう、あなたから離れられないくらい、
峰不二子はメロメロのゾッコンになっちゃうのです!!

 

なので、
最初は「21日間だけ継続する」という意識で、
気軽に始めてみましょう。

 

21日だけ継続する(脳をデレさせろ!!)

 

・・・『新しいことを始める』というのは、
心理的なハードルを
メチャクチャ高く感じてしまいますよね。

僕自身も、ネットビジネスを始める前、
すごく抵抗がありました。

「飽きっぽい僕が、超メカオンチの僕が、
パソコンで稼ぐなんて できるはずない!」
・・・と思っていました。

しかし、極限まで心身を追い込まれてしまい
他に選択肢がなかったため、
一心不乱に作業に取り組みました。

 

・・・結果、超絶メカオンチの僕が、
もう数年間も パソコンを使う作業を、
顔を洗うように、ナチュラルに継続して できています。

つまり、21日間だけ継続してしまえば、
脳がそれを”習慣化”してくれるのです。

 

よくよく考えれば、
「毎日、朝早く出勤しストレスフルな職場で8時間も労働する」
なんて、とんでもなく過酷な生活ですよね。

 

僕も、ノートパソコン1台で稼げるようになり
労働地獄から脱出してからは、
「十数年もの間、よくあんな束縛された人生を歩めていたな」
…と、しょっちゅう自問自答します。

しかし、国民の99%が
そんな過酷な労働地獄を”習慣化”してるのです。

僕も、かつては過酷な労働地獄を
”習慣化”してしまってました。

 

ですが!

習慣化の対象を
”労働地獄”から”ネットビジネス作業”
にチェンジしたら

自由気ままな人生を歩めます。

だって、パソコン1台あれば
いつでもどこでも 作業できるのですから。

 

好きなBGMを流しながら
コーヒーを美味しく飲みながら
キーボードをカタカタたたけば
お金を稼げます。

いつでも 散歩もできるし、
疲れたら昼寝もできるし
見たいテレビ番組も、欠かさず見られます。

要は ”最初の21日間” だけ
作業を がんばれば良いのです。

 

そうすれば、あとは加速がついた自転車のように
わずかな力でこぐだけで

『自由なライフスタイル』に向かって
スイスイ進んでいけるのですから。

 

本当に気の合う仲間以外とは縁を切る

 

「自分で稼げるようになりたいけど、
今の仕事が忙しくて 作業時間が確保できない・・・」

そんな心配も、当然あるでしょう。

 

しかし、その解決方法は カンタンです。

職場の飲み会などの付き合いに、
時間を使わなければよいのです。

・・・職場では、
あんまり気が合わない人や キライな人との
コミュニケーションが求められます。

 

例え 業務に支障がなくても、
個人の自由意志より、
協調性を圧倒的に優先させられてしまうのです。

なので、業務時間以外においても、
職場の人間との付き合いがあり、
時間(と お金)を使っているかもしれません。

 

しかし、気が合う訳でもない
上司や同僚に付き合うことは、
もうやめるべきです。

もちろん、気の合う親友との付き合いは行ってもよいですが、
「行かないと、陰口言われたりしそうだな…」
みたいな理由で飲み会などに参加するのは
絶対にやめたほうが良いです。

”いずれ辞める職場” なので
無理してイヤイヤ付き合う必要もありません。

金と時間がムダになるだけです。

なので、上司や同僚に付き合わされるよりは、
自由な人生を実現するために 金と時間を
投資したほうが1億倍良いのです。

 

■どちらかを選んでください(唐突)

1. ドキッ☆峰不二子と、ラブラブ海外旅行すべく努力!!

2. 怒気ッ★職場のオッサン共と、欠席者の悪口パーティ!!

 

・・・まあ、苦行が好きなら「2.」もアリですが・・・。

僕は断然「1.」 を選びます。ハイ。

 

金と時間は有限です。
絶対に、ムダにしてはいけません。

 

総括

 

今回の講義は(不二子ちゃんをダシにして)
”自由になるためのマインド”をお伝えしました。

今回の内容をムリヤリ一言にまとめると

『お金と時間を正しく使い
憎悪と欲望の 超強力なパワーで
21日だけ作業をつづける。』

・・・です!!

何をするにしても、正しく行動するための
『マインド』が不可欠なのです。

どんな優れた知識や知恵を持っていても、
それを実際に行動に移さなければ、
決して 結果を生むことは無いのですから。

 

行動さえすれば、知識や知恵など自然と身につきます。

すると、自然と結果を生み、
時間も場所も制限されない
自由なライフスタイルが手に入ります。

 

自由になれば
いつでもどこでも行けます。

ノートパソコン1台を片手に
日本中の名所を回ったり
世界一周旅行に行けます。

 

他の日本人労働者が
一週間ほどの長期休暇(むしろ短期ですが…)で
ハードスケジュールで旅行し
インスタ映えする場所を血眼で探すのを横目に、

あなたはコーヒーを飲みつつ
のんびりとその国の文化を肌で感じながら
好きなだけ滞在できるのです。

 

正しいマインドを知れば、
自由な人生が圧倒的に近づきます!

 

■趣味ブログ アフィリエイト講座
無料トライアル(30日間) 

■ネットビジネス全体像&非道徳な詐欺スキルから自己防衛マインド
自由価格 後払い

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

3

  映画「ドラえもん のび太とアニマル惑星」は、1990年3月10日に公開された劇場版第11作目です。 僕が初めてこの作品を見たのは、劇場ではなくDVDでした。 当時はまだ小学生だったのです ...

4

  とある日、静かな夜。 ネットマーケティング情報の収集のため、ネット上をさまよっていた時の事。   ふと、表示された印象的な一枚の画像。 その画像こそが、今回お話する『零~濡鴉ノ ...

5

  ”因果応報の法則”とは、「善い行いをすれば良い結果が生じ、悪いことをすれば悪い結果が生まれる。」という法則です。 (※善い=道徳的に正しい。良い=一般的な水準を超えて優れている。) &n ...

6

  僕は いま現在、コンテンツを集中して創るためベトナムのド田舎・海沿いの村に来てます。 海岸から40メートルの宿の客は僕1人のみ。 外国人はとても珍しいらしいです。 娯楽らしい娯楽がない ...

7

  外国人が持つ、日本に対する「安全」 「優しい」「親切」といった 良いイメージは、とても根強いモノである 感じがしますよね。 これは、ある意味”神話”に近いです。 なので、海外旅行に行った ...

8

  2013年6月に発足したNHKから国民を守る党(略称:N国党) 元NHK職員であり、内部の不正経理を週刊文春に告発しNHKを退職した立花孝志が代表をつとめる政治団体です。 2019年7月 ...

-マインド

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.