プロフィール

 

こんにちは。

 

当ブログ管理人の翔太と申します。

 

この『最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした
』という、

仰々しいネーミングのブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

このブログでは、僕の”人生への思想””ネットビジネスの有益なノウハウ”

発信していきますので、何卒よろしくお願いします。

 

最後にはプレゼントも用意してありますので、

是非 ラストまで読んでいただければと 思います。

 

 

↓センスが良くない方向に光る自画像ですが、僕は気に入ってます↓

 

 

・・・さて、僕は、

東南アジアの国を旅行することが大好きな 愛知県在住の30代前半の男です。

 

現在は、専業アフィリエイターとして生活しています。

 

 

 

 

現在は、アフィリエイトを開始する以前に比べて

考えられないような短い作業時間で、大金を稼げています。

アフィリエイトとは

 

なので、時間的にも、金銭的にも、人間関係的にも、自由な人生を送ることができているのです。

 

朝は好きなだけ寝て、昼過ぎにゆっくりと起きた後は、

のんびりとコーヒーを飲みながら ノートパソコンのキーボードをカタカタと打ちます。

 

そして、キーボードを打ち終わった後は、一日中 自由に過ごすのです。

 

嫌いな人間とは一切関わることも無く、

好きなだけアニメや映画を見たり、好きなだけ運動をしたり・・・。

 

思う存分、趣味を楽しむ毎日を送っているのです。

 

 

そして、気が向いた時は、

他の人が ストレスをためながら 労働しているのを尻目に、空港に向かいます。

 

ワクワクドキドキしながら飛行機で、東南アジアの各国に行き、

日本とは全く違う 異文化に触れ合いながら、

新鮮な気持ちで マイペースに好きなだけ滞在しています。

 

毎日毎日が、とても楽しく 充実しているのです。

 

 

・・・しかし、アフィリエイトを始める以前の僕は、

そりゃもう 惨めな人生を送っていました。

 

アラを探しあい けなしあうような理不尽な人間関係の中、

体を壊しかねないキツい労働をさせられ

ストレス過多な毎日に心身をすり減らし、

夢も希望もなく、あるのは”人生に対する絶望感”だけ・・・。

 

・・・何を隠そう、

以前の僕は、低賃金で工場で人生と労働力を搾取され続ける運命である

最底辺の労働者・派遣社員だったのです。

 

 

 

 

最底辺の”労働地獄”に支配された人生

 

 

高校を卒業して以来、ロクに定職についたことがなく、生きてきた僕。

 

なので、派遣会社に登録し 指定された工場に行って 過酷な労働をひたすらこなす、

最底辺の労働者「派遣社員」として、薄給でギリギリ生計を立てていました。

 

工場での労働は、夏の圧倒的な酷暑でも 冬の絶望的な極寒でも、

歩行すら危ういほどの体調不良でも、どんなにストレスフルで精神が不安定でも、

一日も休まず働き続けなければなりません。

 

特に 鋳造作業で、グツグツと煮えたぎる 銀色の液体化した金属をクレーンで吊るして、

型に入れる仕事をやらされた時は、本当に地獄でした。(時給千円でした)

 

 

夏場だったので、尋常じゃないレベルで ものすごい量の汗をかきますし、

呼吸をするだけで、気化した金属がマスクを通りこして

ガンガン体内に入ってくるのです。

 

万が一、手が滑ったら・・・!?

 

今でも 想像するだけで、心の底から恐ろしいです。

 

 

・・・しかし! そこまで危険な作業をやっても 給料は微々たる金額しか もらえなかったのです…。

 

「え・・・あれだけ働いて、手取り これだけ・・・!?」

 

 

・・・工場で労働して支給される給料は、

派遣元である会社がいったん受け取り、しっかりと搾取されて

残った金額が僕の取り分となります。

 

なので、労働のキツさに比べ とんでもなく安い給料しか得ることができませんでした。

 

そんな低収入で 生活しなければならなかった僕は支出を 極限まで抑えるため、

スーパーの特売でまとめ買いしたスポーツドリンクを

水で2倍に薄めて 職場に持っていったりしていました。

 

 

・・・そんな風に、毎日必死で労働して、支出も極限まで切り詰めても、

通帳の残高が全く増えていかないのです。

 

通帳の残高を見るたびに、絶望感と不安と焦燥に苛まれてしまうので、

人生を楽しむことなど 到底できなかったのです。

 

仕事も長続きしないため、数ヶ月単位で 雇われては辞めてを繰り返し

何のスキルや経験も積み上げずに 生活してきた 模範的ダメ人間であった僕。

 

そして、気がつけば30歳を超えていました。

 

 

・・・そんな 夢も希望もなく、あるのは絶望だけという人生でしたが、

当時の僕は

「自由に生きたい!!」

という自分の本心に気付かないフリをして、

労働地獄に支配された人生を歩むしか できなかったのです。

 

 

労働地獄を脱出したい!

 

 

毎日毎日、精神と肉体をすり減らし 薄給で労働し続ける生活・・・。

 

超安値で 人生という時間を企業に搾取されていることに嫌気が差した僕は、

ようやく自分で稼ぐことを決意したのです。

 

 

・・・そして 来る日も来る日も、

自分で稼ぐ手段を求め、ネットで検索し続ける日々・・・。

 

 

しかし、”在宅ワーク”と呼ばれるものは、報酬があまりに安すぎるので、

十分な収入を得ることは不可能に近かったですし、

稼げそうな情報は、ギャンブル要素が非常に強い 株やFXばかり。

 

「こんなもん、素人が手を出したら 借金まみれになってしまう」

 

そう思い、諦めかけていた時に ノーリスクで多額の収入を稼ぐ事が可能な

”アフィリエイト”というネットビジネスの存在を知ったのです。

 

 

「”アフィリエイト”で稼げる!?」ダマされないか不安

 

 

「パソコン1台で、自由に大金を稼げる!」

 

・・・いかにも魅力的なフレーズが並ぶ、

アフィリエイトというネットビジネス。

 

当然、僕は警戒心をMAXにしていましたが、他に選択肢が無かったので

ワラにもすがる思いでアフィリエイトをスタートしたのです。

 

僕は、

スマホの使い方を理解できず、わざわざガラケーに機種変し直したほどの機械オンチなので、

本当に不安だったのですが、中古のノートパソコンを購入し、

パソコンの使い方を覚えるところから始めました。

 

 

・・・そして、いざ複数のアフィリエイト教材を購入してみたのですが、

全く稼げませんでした。

 

数万円もする非常に高価な教材を買って実践しても、全く収益を得ることができずに

時間と労力とお金だけが どんどん失われていったのです。

 

「なぜだ・・・教材通りにやっても稼げない・・・」

「許すまじ・・・許すまじ!!教材販売者!!!!」

 

そんな事が数ヶ月間 続いた後、”全額返金保証”という

破格の条件で販売されている教材を知りました。

 

”全額返金保証”をつけているくらいだから、内容に絶対的な自信を持っているのかもしれない」

 

そう思った僕は、身銭を切って その教材を購入したのです。

 

実践した結果、万が一稼げなかったとしても、

全額返金されるので 金銭的リスクが全く無いのです。

 

それなら、チャレンジしないと損だと思ったのです。

 

 

・・・そして、この決断が 僕の人生を激変させていく事になるのです!!

 

 

労働以外の時間を アフィリエイト作業に

 

アフィリエイトを始めたときは、当然 派遣社員としての労働で 収入を得ていたため、

毎日早起きしてアフィリエイト作業をしてから 工場に出勤して過酷な労働を10時間異常こなし、

ブッ倒れそうになりながら帰宅しては、再度ひたすらアフィリエイト作業をしました・・・。

 

職場への出勤前と帰宅後しか アフィリエイト作業をする暇がなかったので、

気の休まるヒマが無く、本当に辛かったのを今でも覚えています。

 

なので、毎日が多忙を極めていましたが

自由なライフスタイルを実現したい一心で、

ひたすら作業に打ち込んでいたのです。

 

僕は、自分がいる労働地獄から抜け出すことだけを夢見て、ただただ 懸命にもがいていたのです。

 

 

多大なるストレスが慢性化・無痛化したよ。

 

 

しかし、そのときに労働していたのはT●Y●TAの工場だったのですが、

その職場は本当にキツかったです。

 

労働自体が過酷であり、わずかなミスをすれば たちまち先輩にキレれらますし、

人間関係もプレッシャーをかけあい アラを探し合うような劣悪な有様だったのです。

 

ですが、そんな人間関係がもはや当然となっていたので、

慢性化しすぎたストレスは もはや自分で自覚できないレベルに達してしまったのです。

 

なので毎日 出勤前が 生気の無い放心状態でしたし、

作業中は一刻も早く退勤することだけを考えていました。

 

 

・・・そんな生活が長年にわたり続き ストレスを溜めに溜めた僕の精神は

遂に限界に達してしまい、逃げるように退社してしまいました。

 

ストレスにより精神が限界に達してしまった僕は、

精神が痛みを感じる事無く ゆっくりと死んでいくような感覚

全身を覆っていたのです。

 

 

2週間、覚醒状態に入ったよ。

 

 

「コレはヤバイ!ここで何とかしないと、

一生 派遣社員で人生が終わってしまう!」

 

そう自覚した僕は その極限まで溜めたストレスを一気に爆発させて 一気に覚醒状態に入りました。

 

ありとあらゆるストレスを自覚し、押さえ込むのではなく全力で爆発させ、

生み出された巨大なエネルギーを有効利用することにより、

アフィリエイト作業に没頭したのです。

 

起きた直後にパソコンの電源を入れ アフィリエイト作業にひたすら打ち込み、

1日当たり20時間も作業をし続けました。

 

ゴハンを食べるときも、モグモグと口を動かしながら

ひたすらパソコンの前で作業。

 

そして、睡眠も2,3時間くらいとれば 完全に眠気は覚めるので、

それ以外はまたひたすらアフィリエイト作業をし続けました。

 

ストレスを我慢しつづければ 心を殺していくことになりますが、

ストレスを爆発させれば、とんでもなく莫大なエネルギーとなるのだと

身をもって知ることができました。

 

 

記念すべき初報酬、216円・・・。

 

「自由になるんだ!!」

 

本気でそう決意した僕は、それまでの人生において過去最高レベルの必死さでアフィリエイトに取り組んだのです!!

 

 

しかし その血のにじむような作業の結果、

報酬額は なんと!!・・・216円という小銭。

 

必死こいてノウハウを学び、実践して膨大な労力と時間を使って

作業に取り組んだ結果が、216円という小銭。

 

 

 

 

・・・しかし!僕には失うものがありませんでした。

 

派遣社員として労働しつづけても、時間もお金も人間関係も、

あらゆる面で がんじがらめに束縛された 人生が待っているだけ・・・。

 

そんな夢も希望も無い人生なので、捨て身になれたのです。

 

やらずに後悔するより、やって後悔したほうが良いと判断したのです!

 

なので、不安も焦燥も苛立ちも、爆発させて

その全てを原動力にして アフィリエイト作業を続けたのです。

 

 

18000円突破!自由は目前だぜ!!

 

 

そして、しばらくしたら 月の報酬が18000円を上回ることができました。

 

アフィリエイトの世界では、「5000円以上稼げる人は 全体の5%しかいない」

というのが定説であるため、僕はその5%に入ることができたのだと、狂喜乱舞したのです。

 

 

もちろん、これだけではとても生活できるレベルではないため、

工場で派遣社員として労働しながら アフィリエイト作業をやっていました。

 

 

しかし、18000円も稼げているということは、

「この調子で作業を続ければ、ここから爆発的に収益が上がる!」

・・・と期待し、 夢と希望を抱きながら 作業を続けたのです。

 

 

天国から地獄。

 

 

しかし、夢と希望はすぐに打ち砕かれてしまいます。

 

なんと、次の月の報酬が上がるどころか 急落してしまい、

数千円までに激減してしまいました。

 

「やっと労働地獄から脱出できる!」と期待に胸を膨らませていた矢先、

僕の希望は 木っ端微塵に打ち砕かれてしまったのです。

 

・・・僕は、心の底から絶望したのです。

 

 

地獄のドン底で、”圧倒的な絶望”に支配される

 

 

”自由な人生”という夢を実現する、まさにその直前、

粉々に 打ち砕かれてしまった僕。

 

「なんで・・・あんだけ頑張ったのに、あと一歩なのに、

なんで、こうなるんだよ・・・!」

 

僕の精神は激しくグッチャグッチャになりました。

 

行き場の無い感情が 心を蝕み、僕の自我は 音も無く崩壊して言ったのです。

 

「もはや、自分は生きている価値が無いのではないか・・・?」

 

・・・僕の体からは生気が抜け 虚ろな目をして

オンボロアパートの一室で ただ横たわる日々が続きました。

 

何の感動も進歩も無く、ただ時が過ぎるのを待つような、

生きているのか死んでいるのか わからないような毎日・・・。

 

”自由な人生”を逃した 僕の目の前には、

全てを飲み込む 絶望という名の”地獄”が広がっていたのです。

 

 

 

 

・・・しかし、僕はある瞬間 ふと悟ったのです。

 

アフィリエイトで稼ぐことを諦めても、

結局、絶望という名の”地獄”は、

僕の眼前に 厳然と存在し続けます。

 

つまり、僕が今まで歩んできた

派遣社員としての人生が、既に地獄そのものなのです。

 

 

むしろ、今 自由な人生を実現することを諦めたら、

一生 地獄から這い上がることができない。

 

それなら、僕のクソみたいな人生を、喜んでアフィリエイトに賭けるべきではないだろうか。

 

 

「現状は まぎれもない地獄。それならダメ元で、

この”クソみたいな人生”を全部 アフィリエイトに賭けてやる!!」

 

 

『憎悪と欲望を、爆発させるのです。』

 

自分のクソみたいな人生を、アフィリエイトに賭ける覚悟をした 僕。

 

「やれば できるかもしれない。

やらなければ絶対にできない!」

 

 

 

自分のクソみたいな人生全般に対する”憎悪”と、

自由なライフスタイルへの”欲望”

一切のリミッターを外して 思う存分爆発させて 原動力としたのです。

 

そう、まるで超新星爆発のように。

 

 

 

それからは、アフィリエイト作業に ただひたすら没頭していました。

 

作業時間以外も、頭の中では四六時中アフィリエイトのことを考え、常にありとあらゆる試行錯誤を繰り返したのです。

 

恐怖も不安も焦燥も、すべてアフィリエイトへの原動力に変えました。

 

「派遣社員である自分の人生は、”地獄”そのものだ。

失うものが無いからこそ、迷いなく全力で人生を賭けてやる!!」

 

そうしてアフィリエイトを作業を続けていると、

とある偶然から、アフィリエイト界の伝説的な人物

教えてもらえることになったのです。

 

そして、その人の教えを守り、ひたすら作業し続けた数ヶ月後、

転機が起こりました!

 

なんと、突然 報酬が爆発的に伸び始めたのです。

 

僕は、歓喜に震えました!

 

そのときの喜びは、今でも忘れる事ができません。

 

 

月収50万円以上を達成!!

 

そして、月ごとに10万円・・・15万円・・・30万円・・・と

継続的に報酬が伸びていき、一気に50万円を突破することができました。

 

 

 

 

本当にちょっとした 気付きやアイデアで、ここまで大きな成果に繋がるとは、

労働者として生活していた頃には 到底理解の及ばない状態です。

 

アフィリエイトは、ネットを介して 日本全国の人たちを相手に商売をする職業なので、

正しい方法を実践すれば、このような 金額は比較的だれでも稼ぐ事ができます。

 

 

アフィリエイト暦が長い人になると

年収数億円もの収益を上げている人も 数人お会いしたこともありますし、

年収数千万円の方とかは ザラにいます。

 

・・・日本全国のとてつもない人数が 日常的に利用するインターネット。

 

そのインターネットを活用するビジネスだからこそ、

労働者だった頃とは比べ物にならない 報酬を得ることができるのです。

 

 

日本は、特権階級の人間たちに食い潰されていく

 

 

日本国家は、国民に重税に次ぐ重税を課し

国民の払う税金の額は どんどん上がりつづけています。

 

そして、国民の立場からみた景気は 悪化の一途をたどっているのです。

 

 

日本国家は「景気は回復している」と主張しますが、

官僚や大企業など極一部の特権階級のみが更に莫大な富を蓄え、

中小企業やその労働者は どんどん貧困化しつづけている状態です。

 

日本は、僕らみたいな 国民にとって 極めて劣悪な経済状況になりつつあるのです。

 

● 増税しつづける多種多様の税金

● 官僚たちの豪華すぎる厚遇

● 大企業と癒着し、国家に有利な法改正

● 諸外国からの秘密裏のキックバックが疑われる、130兆円にも及ぶ バラマキ外交

● 増え続けるブラック企業

● 賃金を安くし 共働きを促し、労働力を飽和させることにより 更に賃金を安く抑える画策

● 明らかに破綻した国民年金

 

現代の日本は、特権階級の官僚たちにとっては天国そのものですが、

労働者として働く国民にとっては”地獄”としかいえない状況なのです。

 

更に、治安悪化が確実な「移民受け入れ政策」により

更に求職者を労働市場に飽和させ、労働力を安く買い叩こうとしているのも深刻です。

 

 

挙句の果てには AI(人工知能)の急激な進化により

派遣労働者が現在従事している単純作業は ロボットに奪われてしまうでしょう。

 

実際にAIの発達により、実際に大手銀行数社が

数万人の従業員のクビを飛ばして、路頭に迷わせているのです。

 

企業のために一生懸命に働いても、要らなくなったらポイです。

非正規雇用である派遣社員なら、尚更です。

 

 

・・・結局、いつかは”自分自身の手で稼げるスキル”を手に入れなければ

生きていくことすら難しい絶望的な状況に、我々は立たされているのです。

 

 

強者に都合の良い”常識”&弱者同士の”相互監視システム”
それが、日本社会。

 

 

この国で”常識”とされることは、

強者たちが自分に好都合なように国民に植え付けたものです。

 

その代表的なものが、

日本国家が教育内容を制定する 学校という教育機関で教育される

”協調性”という名の「右に倣え」の精神。

 

管理する側であり強者である国家・大企業からしたら、

弱者である国民・労働者達が 自分の考えをもたず、

盲目的に一律行動をとってくれれば とても管理しやすいですね。

 

これは、強者に都合の良い”常識”です。

 

 

そして、国民・労働者達は お互いに監視し 周りと違う行動を取っていないか 監視しあってもいるのです。

 

もし、相互監視していて 周りと違うことをする人がいたら

「非常識だ」と 目の色を変えて猛烈に批判し、

徹底的に人格を否定し、周りと同じ行動を取るように強要してきます。

 

これは、弱者同士の”相互監視”といえます。

 

 

管理する立場である強者からしたら、

自分達が作った”常識”に盲目的に従う弱者たちが

”相互監視”しあって 同じ行動をとってくれるので

とてもラクチンなのです。

 

 

・・・結局、このような状況で得をするのは、国家と大企業です。

 

とても扱いやすいので、どんどん国民から金と労働力を搾取していけるのですから。

 

日本国民の間に

常識という同調圧力の下の 「右に倣え」の価値観が 根付いている限り、

当然 国民は正当な権利を求めるときも、罪悪感を感じ

強く主張できなくなってしまっています。

 

このような状況で生きている限り、

僕達の人生そのものが日本国家と大企業に搾取され続けてしまうのです。

 

 

『人間らしく、自由に生きる』

 

 

 

金銭の束縛、時間の束縛、場所の束縛、精神の束縛、人間関係の束縛。

 

日本国家が強要する ありとあらゆる非人道的な束縛の中、

国民は”労働地獄”を生きています。

 

かつての僕も、

「このまま一生、なんの楽しみも無い人生を送るのか」

と、絶望感しかありませんでした。

 

しかし、「自由に生きたい!!」と思い、

アフィリエイトで稼ぐ事を決意した結果、

労働者時代からは 考えられないくらいの報酬を得ることができたのです。

 

 

そして、ノートパソコン1台あれば、

好きな時に好きなだけ作業することができるため、

 

金銭の自由、時間の自由、場所の自由、精神の自由、人間関係の自由・・・。

それらを兼ね備えた”真の自由”を手に入れることができたのです。

 

 

もちろん、ここまで来るには

膨大な手間と試行錯誤を繰り返してきました。

 

後から考えると、「ものすごい非効率な事もしていたな」と

反省すべき点もたくさんあります。

 

この 僕の長いプロフィールを読んでくれたあなたに

同じような失敗をさせるのは、なんともナンセンスな話です。

 

なので、まずは

メール講座(7万円相当のプレゼントあり)

超効率的にアフィリエイトというビジネスを知っていただきたいです。

 

 

本っ当に アフィリエイトというビジネスは自由ですし、

無限に近い可能性を秘めている職業なのです。

 

正直、僕はゲーム感覚で楽しんでいます。

 

人生は、全力で楽しむべきゲームなのです。

 

 

↓ 完全無料『特別講座』↓

 

 

更新日:

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.