戦略・戦術

グーグルアドセンス広告のみで収入を得るのが危険な理由

更新日:

 

アフィリエイト初心者が ブログへのアクセスを収益化するための手段として、まずは”グーグルアドセンス”を使用するのが代表的なパターンです。

 

・・・初心者が いきなり物販やDRMなどをやろうとしても 敷居が高いので、まずは芸能ニュースやアニメを初めとするトレンドネタを扱う”トレンドブログ”から 始めるのが、モチベーションを維持しやすいので、オススメです。

そして、そのトレンドブログで アクセスを収益化するのに最適なのが、グーグルアドセンスなのです。

 

カンタンに収益化できるアドセンス

 

グーグルアドセンス(以下アドセンス)は、Google社が運営している 広告配信サービスの名称です。

最初は審査用ブログを作り、審査を通過しなければいけないのですが、正しい方法を使わなければ かなり面倒くさいのです。
(こちらのコンテンツでは、アドセンス審査について非常に詳細な解説がなされています。⇒ 下克上∞

しかし、審査を通過して ブログに貼れるようになると 比較的カンタンに収益を得られるようになります。

 

検索ユーザーに最適化された広告が自動表示される

 

アドセンスは、検索ユーザーごとに最適化された広告が自動で表示される仕組みです。

つまり、通常のアフィリエイトにおいて非常に重要であり 手間がかかる”商品選定”をする必要が無いのです。

 

・・・本来アフィリエイトは、多くの情報を収集し 熟考を重ねてブログに貼る広告を選定せねばならないのですが、初心者には大変難しい作業なのです。

しかし、アドセンスを使うなら、ブログに貼り付けるだけで良いので誰でもできます。

とにかくアクセスを集めればよく どんなジャンルの記事を書いてもいいので、記事ネタの自由度が非常に高いのです。

 

クリックされた時点で収益が発生

 

通常のアフィリエイト広告の収益発生ポイントとして、自分のブログに貼った広告経由で 検索ユーザーが商品を購入した時点で報酬が発生します。

つまり、広告が何百回クリックされようが 商品が購入されなければ報酬は1円も発生しないのです。

 

しかし、アドセンスは クリックされた時点で報酬が発生するのです。

なので 商品が購入されなくとも 確実に報酬を得ることができます。

 

つまり、アドセンスでの収益化は、検索ユーザーの購買意欲を高めるためのライティングスキルが不要なので、初心者には最適といえるのです。

 

単価とクリック率によって、報酬額が変化

 

アドセンスのクリック単価は1クリック当たり30円くらいと言われています。

しかし、これは目安であり 実際にはクリック単価は変化します。

 

そして、クリック率は 平均で1%くらいといわれています。

つまり、100PV(100回 ブログ記事を読まれる)に対し、1クリックされるという事です。

無論、アドセンスの配置場所によっても クリック率は変化してきます。

 

・・・まとめると、アドセンスでの収益化を実践する場合、↓この式になります。

PV数×クリック率×クリック単価=アドセンス報酬額

平均的なケースを想定すると、10000PVに対し3000円の報酬が手に入るのです。
(あくまで”目安”です)

 

当然、クリック単価の決定権はGoogle社にありますので、アフィリエイターはより多くのアクセスを集めよりクリック率の高いアドセンス配置にすることが不可欠なのです。

 

広告停止されたら収益がゼロ円に!

 

このように 初心者にはとても嬉しいメリットがあるアドセンス。

しかし、反面 とても大きなデメリットがあるのです。

それは、アドセンス規約違反と判断されて アドセンス広告の配信を停止されたら収益がゼロ円になってしまうことです。

たとえ毎月何十万もアドセンス報酬を稼いでいるブログでも、アドセンスそのものを停止されたら、当然 収益化できないので どんなにたくさんのアクセスを集めていても無意味になってしまうのです。

 

グーグルにアドセンス復活を申請することはできますが、受理されて実際に復活するまでの間は収益化できませんし、申請そのものを却下されてしまう恐れもあるのです。

つまりアフィリエイトで永続的・安定的に稼いでいこうと思うなら、いずれはアドセンス以外の収益化手段を身に着けなければならないのです。

 

アドセンスは”通過点”
早めに物販に移行すべし

 

アドセンスは いつ”規約違反”と判断されて 停止されるかわかりませんし、そもそもアドセンス自体が終了する恐れもあります。

事実、今までにGoogle社は さまざまなサービスを開始しては 終了してきました。

なので、アドセンスという広告配信サービスが この先も続く保証はないのです。

つまり、アドセンスで報酬を発生させることができたら、次なるステップである”物販アフィリエイト”に移行していくべきなのです。

 

物販アフィリエイトは、クリック報酬ではなく、商品が売れた時点で報酬が発生します。

なので、アドセンスよりも 多少スキルが求められますが、一旦物販スキルを身に着けてしまえば 応用が効きますので、永続的・安定的に収益を上げていくことが可能となるのです。

僕も、このコンテンツで物販アフィリエイトを学びました。

 

・・・また、コチラの無料の講座でも 解説していこうと思っています。

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-戦略・戦術

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.