ツール

ワードプレスのセキュリティ対策!”ひらがな画像認証”は、海外からの攻撃に絶大な効果を発揮

更新日:

 

 

 

ワードプレスのセキュリティをとるプラグインは 多数存在します。

しかし、種類が多数あるために「どれを使えば良いのかわからない」という人も多いでしょう。

なので、”ひらがな画像認証”という、とても強力なセキュリティ機能を備えたプラグイン『SiteGuard WP Plugin』を解説します。

ワードプレスは海外からのハッキングが非常に多いので、ひらがなによるセキュリティは、絶大な効果を発揮します。

 

『SiteGuard WP Plugin』をインストール&有効化して、”管理画面”を表示する手順

 

まず、ワードプレス管理画面で「プラグイン」⇒「新規追加」を選択し、その画面で「SiteGuard WP Plugin」と検索します。

そして、インストール&有効化してください。

 

 

管理メニューの「SiteGuard WP Plugin」⇒「ダッシュボード」を選択します。

 

 

「SiteGuard WP Plugin」の管理画面が表示されます。

 

 

設定方法

 

”ひらがな画像認証”の設定

 

設定画面で、「画像認証」をクリックします。

 

 

各項目を「ひらがな」に設定し、「ON」⇒「変更を保存」をクリックします。

 

 

これで、”ひらがな画像認証”の設定は完了です。

 

↓ログイン画面で、このように画像認証機能が有効になります。↓

 

 

ひらがな画像認証以外の、オススメの機能も紹介します。

 

”ログインロック”の設定

 

設定画面で、「ログインロック」をクリックします。

 

 

期間、回数、ロック時間をお好みで決めて、「ON」⇒「変更を保存」をクリックします。

 

 

これで、”ログインロック”の設定は完了です。

この設定をすれば、ログイン試行回数を制限できるので、攻撃者の効率性を著しく悪化させることができます。

 

”ログインアラート”の設定

 

設定画面で、「ログインアラート」をクリックします。

 

 

「管理者のみ」をクリックして、「ON」⇒「変更を保存」をクリックします。

 

 

これで、”ログインアラート”の設定は完了です。

この設定をすれば、ログインがあったときに ワードプレスに登録してあるメールアドレスに ログイン通知が自動送信されるので、身に覚えの無いログインがあった場合、即座に対応することができます。

 

 

また、無料のバックアップ機能と併用すると、更に安全性が増します。

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-ツール

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.