ツール

エックスサーバーの注意点・デメリットとは?

更新日:

 

 

アフィリエイトをする上で 必要不可欠なレンタルサーバー。

レンタルサーバーは、多種多様なブランドが存在しますが 圧倒的に評価が高いのは、やはり「エックスサーバー」です。

性能やセキュリティの点から見ても 非常に高い性能を誇ります。

 

 

エックスサーバーの利点

 

・ブログの表示速度が 高速

・データ容量がとても多い

・設定画面でクリックするだけで、ワードプレスをインストールできる

・最大50個のワードプレスを同時に管理できる

・マルチドメインが無制限

・データが自動バックアップされる(最大14日前まで。復旧には別途費用と手間がかかる)

・電話&メールによる万全のサポート体制

↑この他にも 無料で独自ssl化(SEO的に有利)ができるなど、書ききるのがシンドイほど 様々な強みがあります。

このブログも 当然エックスサーバーを使っています。

 

現在、10日間無料のお試し期間が付いているので、試しに利用してみても良いでしょう。

イマイチと思ったら やめればいいのですから、ノーリスクで実際に使用できます。

百聞は一見にしかずなので、とりあえず詳細を確認してみてはいかが。

 

https://www.xserver.ne.jp/

 

 

超高性能なエックスサーバーの、”たった1つの弱点”

 

難攻不落に思えるエックスサーバーにも、弱点が存在します。

それは、アダルトコンテンツが禁止されているということです。

 

↓エックスサーバーサイトの内容から引用

Q. コンテンツに関して制限はありますか?

 

A.以下のコンテンツの運用は禁止しており、該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

・ポルノサイト、またはそれに類似するもの
・売春を助長するようなもの
・第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
・無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
・日本国内の法律に違反するもの
・以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

 

このように、アダルト関連に関する内容は 基本的に禁止されているのです。

 

しかし、

風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。

と書かれているように、ある程度の例外は存在するようです。

事実、僕もアダルトマンガを扱うブログを エックスサーバーで運営できています。

 

ですが、アダルトマンガは「性行為、またはそれを連想させる画像・動画」という言い回しに あたるという判断もできてしまうため、グレーゾーンであると言えます。

なので、エックスサーバー運営会社の さじ加減で、OKかNGなのかがいとも簡単に覆ってしまうため、もしNGという勧告を受けたら、サーバーを移転する手間とお金が必要になってしまいます。

 

つまり、いずれ アダルトコンテンツを扱う可能性が少しであるのならば、エックスサーバーは 選択しない方がよいでしょう。

 

アダルトOKのサーバーは どこが一番 良いの?

 

アダルト系コンテンツを運営してもOKなレンタルサーバーの中では、高性能なのに 安価な「MixHost」が とても評価が高いです。

毎日、自動的にデータがバックアップされるので、万が一のことがあっても 過去14日間分までのデータを復旧することが可能です。

 

現在、クレジットカード不要で 30日間無料のお試し期間をやっています。

とりあえず使ってみて、イマイチなら 契約しなければいいのです。

 

MixHost

 

完全無料『特別講座』

 

 

 

全記事一覧を見る

 

-ツール

Copyright© アフィリエイト人間心理ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.