初心者向け

アーリーリタイアに必要な資金はいくら?

投稿日:

 

毎日毎日、朝早くに起きて 電車に揺られながら、行きたくもない職場に行き、ストレスフルな人間関係の中、過酷な労働に従事している日本人。

正直、こんな生活が定年まで続くと思うと、ゾッとしてしまうかもしれません。

その為、やりたい事を徹底的に我慢して貯金を蓄え、早めに労働することを辞めて自由気ままに生きる”アーリーリタイア”を 夢見ている人も少なくありません。

 

しかし、頭の中で計画するのと 実際にやってみるのとでは、大きな違いがあるのです。

アーリーリタイアに失敗しない方法を、解説していきます。

 

アーリーリタイアに必要な資金は?

 

アーリーリタイアをした後は、当然 貯金を使って生活をしていくことになります。

その為、アーリーリタイアが 早ければ早いほど、必要な資金は大きくなってしまうのです。

一般的に、アーリーリタイアをした後は 物価の安い海外に移住する人が多いのですが、働かないため 時間が余ってしまうので、娯楽をした結果としてお金を多く使ってしまう事になるのです。

 

なので、リタイアする予定の年齢から 余生を算出して、それを全うできる額の蓄えを持っておかないと、アーリーリタイアはできません。

年金の受給年齢も どんどん上がることが予想される今、国民年金は 全くアテにならないのですから。

 

それでは、アーリーリタイアに必要な貯金額を、年代別に解説していきます。

 

30代

 

30代といえば まだ若い年代であり、残された人生の時間も長いため、リタイアするには かなりの貯金額が必要になってきます。

なので、人生をそれなりに楽しむためには 少なくとも1億円ほどは見積もっておきたいところです。

30代といえば、まだまだ若く 色々な遊びをしたいでしょう。

当然、一日中家にいるなんてこともなく、せっかく自由になって時間がたくさんあるのですから、今まで全く知らなかった事に興味を持ち 新たな出費も増えることでしょう。

 

・・・しかし、そのためには貯金を切り崩すのではなく、新しい収入源を見つけることが必要不可欠になってきます。

もちろん、他人に雇われて働くのでは アーリーリタイアになりません。

なので、安心して人生を送るために パソコン1台で稼げるような手段を見つけなければなりません。(後述)

 

40代 独身

 

40代でのアーリーリタイアについては、どうなのでしょうか。

・・・正直な所、40代でも 相当な貯金が必要になります。

なぜなら、アーリーリタイア後も 衣食住もそれなりのモノが欲しくなるのが人間ですし、時間的余裕ができたことから 新しいことにチャレンジする意欲も湧いてくることでしょう。

なので、どうしても 必要な予算は膨れ上がってしまうのです。

最低でも、7000万円以上は なければ話にならないでしょう。

 

そのため、完全なるリタイアではなく”セミリタイア”という生き方も 選択肢に入れる必要も出てきます。

セミリタイアとは、リタイア後も アルバイトなどで 週に数回は働くという生き方です。

 

・・・しかし、これでは 生活するエリアがアルバイトする場所の近所になってしまうため、海外の国で暮らすことなどは難しくなります。

日本人経営の飲食店などで雇ってもらえる機会があればいいですが、ない場合も多いでしょう。

そのため、自分で稼げる手段を講じておく必要があるのです。(後述)

 

50歳 独身

 

50代ともなれば、人生の終着点を少しずつ意識し始める年代です。

しかし、それでもやはり 娯楽などはやりたいので 衣食住意外の出費も必要になってきます。

ましてや、それなりの生活レベルがないと病気にもなりやすいので、自ずと必要な金額は上がってきます。

 

セミリタイアなら 3000万円ほどあればいいかもしれませんが、完全なリタイアなら5000万円はほしいところです。

もちろん、金がかかる娯楽をする場合は、必要な金額は跳ね上がってしまいますが。

 

サラリーマンを脱出して資産運用
は失敗する?

 

アーリーリタイアをするために、資産運用を始めようとする人も少なくないです。

つまり、アーリーリタイアをしながら 株やFXなどにお金を投資し、貯蓄を増やしていこうとしているのですね。

 

しかし、株やFXは ベテランでも 大きな損害を出してしまうことがあるほど、難しい方法であると言えます。

ましてや、限られた貯金を切り崩していくアーリーリタイアならば、ほんのちょっとした失敗で どんどん貯金が消えていってしまいます。

アーリーリタイアを始めた時にあった 元手が、みるみるうちに減っていってしまい、結局 数年で使い果たし、また 就職先をみつけなければいけなくなった・・・などの失敗談は、たくさん存在するのです。

 

数千万〜数億の貯金を築くより、”パソコン1台で 月20万稼ぐ方法”を手に入れる方が圧倒的に早い

 

正直な話、数千万以上の貯金を築く事は、想像以上に辛いものです。

ストレスフルな人間関係の中で激務をこなしつつも、あらゆる娯楽を我慢し 爪に火を灯すような生活を 十年間以上も 続けなければならないのですから、ストレスは溜まる一方です。

そんなことをやっていても、数千万円が溜まる前に 心身を壊してしまい、働けなくなってしまうリスクもあるのです。

 

・・・なので!  打開策として、今すぐに 月20万円でも稼ぐ方法を身につければ良いのです。

そして、身につけたらとっとと今の職場をやめて、リタイアをしながら パソコンで悠々と稼いでいけば、アーリーリタイア後も 貯金が増え続ける生活を手に入れることが出来ます。

僕も、実際にノートパソコン1台でかつての本業以上の収入を得ており、今は 職場を辞めて気ままな生活を送っています。

 

 

 

もし、本気でこの方法を知りたいと思ったら 下記リンクを確認してください。

無料講座の詳細

 

しかし、冷やかしの方はお断りしてます。

スミマセン。

 

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-初心者向け

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.