初心者向け

派遣社員のデメリットと、たった1つの解決策は?

投稿日:

 

派遣社員という働き方をしている人は、本当に多いです。

毎日毎日 朝早くから(もしくは夜遅くから、または両方のシフト制)職場に出勤して、ミスが許されないストレスフルな人間関係で 日が暮れかけるまで労働・・・。

こんな生活、あと数十年も続けるなんて、本当に恐ろしくなりますよね。

 

さて、今回は そんな 派遣社員のデメリットと、その解決策について解説していきます。

 

派遣社員とは

 

そもそも派遣社員とは、雇用契約を結んだ会社から派遣されて 実際の就業場所に赴き、労働に従事する雇用体系を指します。

仕事の指示は、実際の就業場所の上司から受けますが、あくまで”派遣されている”という立ち位置であり、給料は派遣元の会社から支払われるのです。

つまり、実際の職場である派遣先とは雇用契約を結んでおらず、あくまで派遣元の会社の所属ということになります。

 

派遣社員のメリット・デメリット

 

派遣社員には、メリットも存在します。

それは、労働期間などを自分の好きな様に決めやすい、”自由度の高さ”です。

自分の好きな期間だけ労働契約を結んで働くことができるので、当然仕事を辞める日も自分で決めやすいのです。

なので例えば、半年間だけ働き お金を貯めた後、自由気ままに旅に出ることも出来るのです。

そして、しばらく旅に出ていて貯金が少なくなってきたら また家に戻り、再び派遣社員として労働できる場所を見つける・・・という生活も可能なのです。

 

しかし、当然デメリットも存在します。

それは、”不安定さ”です。

いつも 自分の望むような求人情報があるわけではありませんし、新しい職場に赴くたび 全く知らない作業を1から覚えなくてはならないのですから。

当然、いつまで経ってもスキルも経験も向上しませんし、AI(人工知能)の進化や 外国人労働者の急増により、単純作業は この先 確実に時給が下がっていくでしょう。

 

給料

 

給料は、当然 派遣元の会社が中間マージンを徴収した上で、派遣社員に支払われます。

派遣元の会社がどれくらいの中間マージンを差っ引いているのかは 不明ですが 、とある有名な派遣会社では、実に39%もの金額を中抜きしていたのは 有名な話です。

 

もちろん、他にも 公表されていないだけで 50%を超える徴収を行っている会社なども存在します。

そのため、派遣社員として労働に従事するのは、極めて効率が悪いと言わざるを得ません。

 

有給休暇は?

 

派遣社員でも、有給休暇を取得することは可能です。

しかし、それには 条件を満たさなければなりません。

 

・雇用日から6ヶ月間、全所定労働日の8割以上 継続して出勤・勤務

…という条件を満たせば、有給休暇は発生します。

 

しかし、有給休暇を申請しても 中々思うように使わせてくれない場合も多いのが現状なのです。

 

派遣社員から正社員へ
派遣社員は3年後に直接雇用?

 

法改正により、派遣社員は「継続・安定的な派遣先の提供」を受けられやすくなります。

法改正の内容をかいつまんで言えば、「雇用開始から3年間経過後、非正規労働者(派遣社員など)の非正規労働者の 直接雇用、無期雇用転換が開始される」という内容になります。

つまり、派遣社員にとっては 自分の仕事が以前より保証されやすくなるので、生活が安定しやすいというメリットがあるのです。

 

「無期雇用派遣」とは?

 

通常の派遣の雇用は、派遣先である職場において 実際の労働が開始された日に 雇用関係が発生します。

なので、派遣契約が終われば 派遣元会社との雇用関係も消滅します。

つまりこれは、雇用期間が定められている(有期)派遣であるといえます。

 

それに対し、無期雇用派遣は 派遣会社に登録された時に雇用関係が発生するのです。

つまり、派遣先の企業での労働が終わったとしても 派遣会社との雇用関係は継続して有効ですので、ある程度は安定的な労働の仕方であると言えます。

 

”2018年問題”とは?

 

”2018年問題”という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは、今回の法改正を 派遣会社が逆手に取ったゆえに生じた、新しい問題といえます。

 

簡単に言えば、「雇用契約開始から3年後に正規雇用しなければならないなら、それ以前に解雇する」ということです。

つまり、正規雇用の義務が生ずる前に 雇用契約自体を切ってしまい、また別の人材を入れて、正規雇用する義務を回避するという手段なのです。

 

 

派遣社員の社会保険は?

 

派遣社員の社会保険について、解説します。

 

派遣社員の社会保険の加入条件

 

派遣社員が社会保険に加入するためには、以下の2つの条件を満たしていることが必須になります。

 

・契約上の1週間の労働時間が20時間以上であること

・31日以上引き続き雇用されることが見込まれること

 

正直、さほど高くないハードルと言えるでしょう。

この条件ならば、派遣社員として勤めている人の多くが満たすことができます。

なので、まだ加入していないならぜひ加入を申請しておくべきです。

 

派遣社員の社会保険料

 

派遣社員の保険料については、下記のように定められています。

 

出典:http://haken.30sweb.com/

 

この表は 東京都における保険料についての表ですので、他の道府県の場合は もちろん、ある程度の差額はあります。

 

毎月の少ない給料から、このような額を払い続けなければいけないのは、かなりの負担になってしまいます。

 

派遣社員を卒業して、パソコン1台で自由に生きる

 

僕もかつては、派遣社員として 数え切れない程の工場を数ヶ月単位で転々としていました。

なので、派遣社員として生きる毎日が どれだけ不安であるかを痛感しています。

 

しかし、今は派遣社員という絶望的な状況を脱出して、ノートパソコンのキーボードを叩きながら 楽しく収入を得ることが出来ています。

 

 

 

正直僕は、自分が好きな娯楽のジャンルを扱って それをネタにしているだけなのですが、これだけの収入を得ることが出来ているのです。

派遣社員として、ストレス過多な毎日を送っていた頃とは、もはや比較する気にすらならないほど、快適で楽しい稼ぎ方であると断言できます。

なにせ、ノートパソコン1台あれば、好きな場所で 好きな時に 好きなだけ キーボードを叩くだけで お金を稼げるのですから。

 

もし、興味がありましたら このメール講座を読んでみて下さい。

お金は取りません、タダです。

しかし、冷やかしの方はお断りしています。

あしからず・・・。

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-初心者向け

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.