情報商材

The Million Writing(ミリオンライティング)宇崎恵吾/ は使えない!? 

更新日:

 

宇崎恵吾氏によるコピーライティング教材である「The Million Writing(ミリオンライティング)」

セールスレターを見て見ると、とても魅力的な文言が書かれていますね。

「たった1つのスキルを身につければ、年間数億円を稼げる。」
・・・という趣旨のヘッドコピー(上記画像)から始まり、そして それを裏付ける話と絡めて コピーライティングスキルの重要性を語っています。

 

しかも、”無条件全額返金”というありえない保証までついているのです。

もはや細かな条件なども一切付けません。

中身を読み、あなたがそこに「代金以上の価値は無かった。」と判断したなら、すぐにその旨をこちらに申し出てください。

お申し出があった段階で私達はこちらの保証を無条件で適用し、その1週間以内にご指定頂いた銀行口座に購入代金の全額を速やかにお返しさせて頂きます。

 

このミリオンライティングという教材に対する、非常に高い自信が伺えますね。

 

廃れる事の無いスキル”コピーライティング”の本質を学べる

 

コピーライティングスキルとは、セールスレターなどに用いられるテクニックです。

見込み客をセールスレターに誘導し 人間の心理を利用したテクニックを駆使した文章を読ませることによって、購買意欲を高めていきます。

そして、実際に購入へと結びつけていくのです。

 

世の中には、たくさんの魅力的なセールスレターが存在しますが、実は 本質的な要素は共通しています。

つまり、人間の購買意欲を効率的に刺激する文章には、原理原則というものが存在するのです。

その本質的な原理原則を利用した コピーライティングスキルは、アフィリエイトをしていく上で、絶大な効果を発揮するのです。

 

そして、このスキルは、セールスレター以外にも、ブログ記事にも応用することができます。

コピーライティングスキルというのは、人間の心理を効率的に利用したものなので、とても応用力が高くあらゆるところで使えるのです。

そのため、アフィリエイトをしていく上では、ミリオンライティングは  必ず読んでおくべき教材と言えるでしょう。

 

”年収5億の怪物ライター”によるコピー添削or代筆依頼の特別枠付き

 

”年収5億の怪物ライター”なる人物。

それこそが、本書の著者である宇崎恵吾さんの師匠です。

宇崎恵吾さんのコピーライティングスキルも凄いのですが、その師匠ともなると どれほどのスキルをもっているのか、想像もできません。

そして、ミリオンライティングの購入特典として、その”年収5億の怪物ライター”による”コピー添削&代筆依頼の特別枠”を用意してもらえるのです。

 

原則として、その怪物ライターは 既存のクライアントを介した依頼しか受け付けていないらしいのですが、ミリオンライティングの購入者には 特別に枠を設けてくれるのです。

もちろん、タダではなく コピーの売上の中から 規定のパーセンテージの報酬を永続的に支払うことが条件となっています。

 

よって、この特別枠を利用してのコピーの添削及び制作依頼などは、その依頼内容に応じたインセンティブをその売上に応じてお支払頂く形の業務提携形式(添削なら10~30%、完全な制作依頼なら30~60%ほど)で行って頂く形となります。

いずれにしましても先立つ依頼料などは1円もかかりません。

既に出来上がっているセールスレターを試しにでも添削してもらうというのもいいと思いますし、新たな商品のコピーを一から依頼してもかまいません。

 

一見すると、永続的に報酬を支払わなければいけない条件に、抵抗をかんじてしまうかもしれません。

 

しかし、”年収5億を稼ぎ出すコピーライティング”のスキルを持つ怪物ライターに添削、代筆をしてもらえるなら その威力は計り知れません。

自分で書くよりも 間違い無く質の高いコピーが出来上がるのは 容易に想像できます。

商品の成約率が3倍 4倍以上になれば、当然 売上も3倍4倍以上になるのです。

 

支払い続けなければならない報酬というデメリットを補い、あまりあるメリットを 得ることができるのです。

 

口コミと評判はとても良い教材

 

このミリオンライティングを口コミや評判を見てみると、とても高く評価している人が多いです。

結論から言ってしまえば 僕も、「基本的には高く評価したい」と思っています。

 

・・・わざわざ”基本的に”などとという 引っかかる表現をしてみたのですが、それには理由があります。

その理由は、”あまり文章を書いた事がない人が読んでも、混乱を招くだけ”という点にあります。

文章を書き慣れていない人がミリオンライティングで学ぼうとしても、内容が全く理解できず スキルアップどころか”挫折してしまうリスク”が高まるのです。

 

中級者以上の方には とても推奨できる教材なのですが、(ハイクオリティなのに値段も安いですし)アフィリエイトを初めて間もない人には、正直オススメできません。

 

初心者が買っても、逆に混乱してしまう

 

ミリオンライティングは、コピーライティングにおいての”原理原則”を要点を押さえてしっかりと 詳細に解説されており、とても情報の密度が高い教材ではあるのですが、明らかに初心者向きではないのです。

ブログ記事すらロクに書き慣れてもいない初心者が、セールスレターを書くための高度なコピーライティングスキルを学ぼうとしても、正直 わけがわからなくなってしまうでしょう。

初心者が いきなり文章力を上げるための 原理原則などを説明されても、むしろそれは”守らなければいけない制限・制約”と認識してしまい、結果 文章を書き始めることすらできなくなってしまうのです。

 

僕がミリオンライティングを購入したのは、ブログアフィリエイトを初めて半年くらいが経過した頃だったので、文章を書くことにはある程度慣れたころでした。

しかし、それでもミリオンライティングの密度の濃い高度な内容を理解するのには 大変苦労したのです。

 

もちろん、アフィリエイトをする上では いずれは身につけるべきスキルではあります。

なので、初心者はまずアフィリエイトで報酬を得るための 具体的な方法を学び、収益を上げながら 文章を書くことに慣れたほうが良いのです。

 

興味があったら、メルマガ講座を読んで、学んでみて下さい。

 

ドラえもんの原作者 藤子・F・不二雄先生のコピーライティング技術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、ノートパソコン1台で収入を得て、自由な人生を送ってます。

東南アジアを放浪

したりしつつ、ネットでお金を稼いでいます。

別に、何かの才能があったわけではなく、
むしろ落ちこぼれの派遣社員でした。(オマケにメカ音痴)

どんな仕事をしても長続きせず、
100回以上、転職を繰り返してきた社会不適合者です。

毎日毎日、

劣悪な人間関係の中、
馬車馬の如く労働をしても

預金通帳の残高は
ほとんど増えませんでした。

体調不良で1日でも欠勤したら、
次の月の生活費がなくなるような状態でした。

メルマガ内でも くわしく書いていますが、

某県某市の町外れ、
とある3階建ての古びた雑居ビルのATMの前で
給料日なのに全財産が10万円を下回ったときは、
うめき声を上げ頭をメチャクチャにかきむしったり。

また、
自分の中に溜まりに溜まったストレスを自覚できずに働き続けた結果、
とつぜん頭の回転が、異様に遅くなってしまって、
・・・その日、一晩中自分自身が生み出した

幻覚と幻聴で、
自我が完全に崩壊

してしまったり。

そんな労働地獄から脱出するため
月曜〜土曜まで働きづめた後の日曜日に、
ロクに頭が回らない放心状態で
中古パソコン屋にトボトボ歩いていきました。

そして、

血のにじむような1万円

で、超低性能パソコンを震える手で購入したのです。

ネットビジネスのスキルも経験も無いのに
不安と恐怖に支配されながらも
必死で自由になろうと無様に もがきました。

無様にもがき続けた結果、
いつでもどこでもネットで収入を得て
自由に生きれるようになりました。

朝 起きて ノートパソコンを開き
しばらくキーボードをカタカタと打ち
あとは のんびり過ごす生活。

そんな生活をしていると、体から

長年ため込んだ
莫大なストレスが、
どんどん抜けていく

のを実感しました。

すると、体中から
活力がみなぎってきたのです。

1回限りの人生なのに、
わずかな賃金のために莫大なストレスを溜め込みつづけて労働し、
やりたいことを我慢しつづける人生など、悲しすぎます。

自由に、好きな時に好きなトコロで好きなコトをして、
1回限りの人生を大事に生きるべきなのです。

僕が自由になった手順

は、
メルマガ講座で、くわしく語っています。
(メール最下部のリンクをクリックすれば、いつでも すぐに解除できます。)

 

無料でメルマガ講座を読んでみる

 

登録フォームにメールアドレスを入力して

「無料アクセス」ボタンを
カチッとクリック

すれば、すぐに読み始めることができます。

 

・・・最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を おもしろい と感じてくれたら
SNS等でシェアしていただけると 嬉しいです。
(下のボタンをクリックでシェアできます)

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

3

  映画「ドラえもん のび太とアニマル惑星」は、1990年3月10日に公開された劇場版第11作目です。 僕が初めてこの作品を見たのは、劇場ではなくDVDでした。 当時はまだ小学生だったのです ...

-情報商材

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.