戦略・戦術

特化型ブログ ミニ特化型ブログのキャッシュポイントはアドセンスor物販どっち!?

更新日:

 

アフィリエイトをしていく上で、特化型ブログ・ミニ特化型ブログは不可欠な戦略です。

ジャンルを絞って記事を投稿していくので、様々なメリットがあるのです。

 

そして今回は、特化型ブログ・ミニ特化型ブログにおけるキャッシュポイント(収益化方法)はアドセンスor物販どちらがいいのかを解説していきます。

 

”物販”と”アドセンス”どっちの稼ぎ方がいいのか?
双方のメリット・デメリット

 

物販とアドセンスには、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

アドセンス

 

●メリット

・ブログ閲覧者に最適化された広告が表示されるので、広告を選定する手間が無い。

・クリックされた時点で収益が発生するので、確実に収益化できる。

・アクセスの質は気にせずに、とにかく沢山のアクセスを集めるだけで良い

 

●デメリット

・自分経由で、どんなに高額の商品が成約されても、安いクリック報酬しかもらえない

・ある日突然 アドセンス自体を剥奪される恐れがある

 

物販

 

●メリット

・自分のスキル次第で 少ないアクセスでも、爆発的な収益を得られる

・どんどん経験値を積むことができる

 

●デメリット

・商品の選定を間違うと、ほとんど売れない

・商品に対する購買意欲を刺激するコピーライティングスキルが必要になる

・商品に関する ある程度の知識が必要

 

・・・これらの事を踏まえると、初心者の場合は 取り組みやすいアドセンスから始めるのを推奨します。

もし、ある程度の経験とスキルがあるなら、物販を推奨します。

 

一般的なアフィリエイトなら、物販。
トレンドアフィリエイトなら、基本的にアドセンス。

 

一般的に、アフィリエイトは扱う商品を決めてから どんなブログを作るか決めます。

例えば、ゲームをアフィリエイトするのなら どんなジャンルのゲームを扱うのかを決めてから、それに合致したブログを作っていきます。

つまり、一般的なアフィリエイトは最初から 物販を前提としているので、そもそもアドセンスの使用は 選択肢にすら入らないことが多いのです。

 

しかし、トレンドネタを扱うトレンドアフィリエイトは、多くの場合 大量のアクセスを集められそうなブログを作ることを先に考えます。

なので、商品選定はその後から考えることが多いのです。

また、トレンドブログは”暇つぶし感覚”で閲覧される事が非常に多いため、購買意欲が薄い層が集まりやすくなります。

つまり、アクセスの質が良くないのです。

そのため、トレンドブログでは 購買意欲が低くてもクリックされれば報酬が発生する アドセンスの利用が適しているのです。

 

トレンドブログでも、テーマに適した案件の広告があるなら、物販を試してみるべき

 

購買意欲の薄いアクセスが集まるトレンドブログでも、そのテーマに適した案件があるのなら、迷わず試してみるべきです。

 

例えば、連続ドラマをネタにしたブログなら”動画配信サービス”の物販につなげることができます。

また、漫画をネタにしたブログなら、”電子書籍”の物販をすることもできます。

 

とりあえず試してみて、収益が低かったなら アドセンスに戻せば良いのです。

※しかし、早い内に物販を始めることをオススメします。

”アドセンスのリスク”詳細

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-戦略・戦術

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.