戦略・戦術

「当サイト購入特典として 数百万円相当のPDFをザクザク 取り放題!!」← 売ればいいんでないの!?

更新日:

 

アフィリエイターは、ブログ閲覧者に商品を紹介して 買ってもらうのが仕事です。

自分を経由して商品が購入されると、手数料として 商品の販売者からアフィリエイト報酬をいただくことができるのです。

僕も、このブログの他に 複数のブログを運営し アフィリエイト報酬を得ています。

 

・・・そして、アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを解説した情報商材も 多種多様のものが発売されています。

つまりアフィリエイト情報商材の販売者は、自分でアフィリエイトをして稼ぐだけでなく その方法を教えることによっても報酬を得ているのです。

 

「数百万円相当の特典」はノウハウコレクターへの直行便

 

アフィリエイターたちは、情報商材に”特典”をつけて、自分を経由して買ってもらうことによって アフィリエイト報酬を得ようとしています。

そして、アフィリエイターたちのブログを見ていると、よく見かけるのが
「当サイトの購入特典として 数百万円相当のノウハウを記したPDFをザクザク 取り放題です!!」
という キャッチフレーズです。

今までに このような一見魅力的に思える文言を並べているサイトを 数え切れないほど見てきました。

 

・・・一見、”数万円の商材を購入すれば 数百万円分のノウハウを手に入る”というのは とてもお得に感じられます。

しかし、これは紛れも無く 破滅への直行便なのです。

 

ホントに数百万円相当なら 単品発売する
それをしない理由

 

まず、アフィリエイターの立場に立ってみたとき、本当に”数百万円相当の価値のあるモノ”を 数万円の商品を買ってもらうための特典にするなど 考えにくいですよね。

なぜなら、数万円の商品の特典として付けるよりも、その数百万円相当のモノを フツーに数百万円で売った方が 明らかに儲かるからです。

 

しかし、そんな事をするアフィリエイターはいません。

なぜなら、自分がつけている特典に そんな数百万円の価値など 到底 無いと自覚しているからです。

つまり、”数百万円相当の価値”などというキャッチフレーズは 何の根拠もない、極めて無責任な言葉なのです。

 

「今では手に入らない貴重な内容!!」← ノウハウが使えなくなったから 販売を終了した

 

「販売終了しており、現在では入手困難な幻の教材」
というキャッチフレーズも頻繁に見かけますが、ブログ閲覧者をバカにした文言であるといえます。

それは単純に、ノウハウが使えなくなったから販売終了したに過ぎません。

というより、既にほとんど使えないノウハウを解説した ”出がらし”のような情報商材ですら 何年間も売れ続けているのが現状です。
(僕も、時代遅れのノウハウを高値で買わされてしまったことが何度もあります)

なので、販売終了になってしまった情報商材は、もはや”出がらし以下”なのです。

 

・・・情報商材は、眺めて楽しむ”骨董品”でもなければ 収集欲を満たす為の”コレクターズアイテム”でもありません。

お金を稼げない情報商材など、何の存在価値も無いのです。

 

読むだけで多大な”労力と時間”が失われる

 

価値の無い特典を受け取ってしまった場合、それを読むだけで ものすごい量の時間と労力を必要とします。

なぜなら、情報商材の良さを引き出すどころか むしろムダな情報が多すぎるので 何から手をつけていいのかわからなくなってしまうのですから。

その上、購入した情報商材に対応していない 内容であるため、多くの矛盾点が生まれてしまい 迷わせてしまうのです。

 

本来は、情報商材に完全対応した特典を個別に作成するべきなのですが、手間がかかってしまうため それをやりたがらないアフィリエイターも少なくありません。

そのため、同じ特典を多種多様の商材に使いまわすパターンがとても多いのです。

 

つまり、大量の使いまわし購入特典の価値は 時間と労力を考えると むしろマイナスです。

数百万円相当どころか、受け取る側がお金をもらいたいレベルの粗悪な内容なのです。

なぜなら、アフィリエイト業界は とても驚異的なスピードで変化をつづけており、一昔まで有効だったノウハウが突然使えなくなることなど、しょっちゅうあるのですから。

少し前の情報商材のノウハウの中には、現在 使うとむしろ逆効果で デメリットが発生するものも決して珍しくないので、使いまわしの特典は 絶対に回避すべきなのです。
(クドいですが、それだけ重要な心構えなのです)

 

使いまわし特典ではなく、個別に作成された特典を選ぶ

 

情報商材には 多種多少のものが存在し、それぞれ特性が異なります。

初心者用のモノもあれば、上級者用のモノもありますし、アフィリエイト報酬を得るための戦略や作業内容までも、実に多種多様なのです。

にも関わらず、それらの情報商材に 同じ特典を使いまわすようなアフィリエイターが後を絶ちません。

 

本来、情報商材に購入特典をつけるならば、この企画のように 情報商材の良さを最大限引き出すことのできる内容を 精魂込めて個別に作るべきなのです。

情報商材を購入する際は、”数百万円相当!!”などという 根拠のないキャッチフレーズに惑わされることなく、冷静に見極めることが重要です。

さもなくば、ノウハウコレクター一直線になってしまいますので。

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-戦略・戦術

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.