初心者向け

ノウハウコレクターになってしまう心理と、シンプルな脱出方法

更新日:

 

ネットビジネスに関する情報商材は、非常に沢山の種類が存在します。

毎日のように新しい商材が発売されているので、その数はどんどん増えていくばかりです。

しかし、情報商材をたくさん購入するものの そのノウハウを実行しない人もまた、非常に多いのです。

 

次々と情報商材を買い漁る”ノウハウコレクター”

 

情報商材を次々と購入するが、そのノウハウを実行しない人を”ノウハウコレクター”と呼びます。

情報商材のセールスレターに書かれた美辞麗句に心を躍らせ、脳内でアドレナリンをガンガン分泌し 一種の陶酔感に浸りながら 高いお金を払って購入してしまうのです。

ネットビジネス界には、そのようなノウハウコレクターが とても多く存在しています。

新しい情報商材が出ては飛びつき どんどん購入していくのですが、内容を読んただけで満足してしまうのです。

ロクに実行に移さないので、当然 いつまで経っても稼ぐ事ができません。

 

・・・僕も、稼げるようになるまでは いくつもの商材を購入しました。

中には、既に使えないノウハウを収録した情報商材に 7万円以上も払ってしまったこともあったのです。

思えば、僕もノウハウコレクターになりかけていた時期がありました。
この商材のおかげで稼げるようになってからは、完全にノウハウコレクターを脱出できましたが。)

 

インプットだけで、アウトプットをしない

 

ノウハウコレクターが稼げないのは、情報商材のノウハウをインプットするだけで終わってしまい、アウトプットをしないのが原因です。

アウトプットとは、すなわち”ノウハウの実践”です。

アフィリエイトに限らず、何かの情報をインプットする目的は、アウトプット(その情報を実行すること)であるはずです。

しかし、ノウハウコレクターは、本来の目的であるアウトプットをロクにしません。

 

インプットとアウトプットは決して切り離せない、車の両輪のようなものなのですが、稼げていない人はそれを理解できていないのです。

こち亀の連載があれほど長く続いたのも、インプットとアウトプットがしっかりと両立していたからに他なりません。

 

アウトプットをした方が、インプット効率も飛躍的に高まる

 

インプット作業のみでは、”情報の暗記”をしているにすぎません。

しかし、アウトプットをすると それまでただの暗記した情報が 自分の経験値となり血肉となって より深くノウハウを理解できるのです。

深くノウハウを理解すると、ノウハウの”本質”を知ることができます。

本質を知れば 更に新しいノウハウを学ぶときに、共通点を見つけ出すことができるので、より効率的に理解することができるのです。

 

様々なスポーツを経験してきた人は、未経験のスポーツをするときでも 短期間で上達しますよね。

あれは、”効率的な体の動かし方”という本質的な要素を 高いレベルで理解しているからなのです。

アウトプットすることが上手いので、インプットをするときも 普通の人よりも早く効率的にできるのです。

 

なので、ノウハウコレクターにならないためには ”アウトプットを前提としたインプット”を心がけるのが 何より重要なのです。

具体的な事は、こちらのメール講座で解説していますので、少しでも興味がありましたら、確認のほどを。

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-初心者向け

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.