初心者向け

アフィリエイト作業を、”21日間だけ”継続する理由

更新日:

 

 

アフィリエイトで稼げるようになるには、”継続的な作業”が不可欠です。

資産ブログを一旦 作ってしまえば、永続的に収入が発生するため、たまに作業をするだけでも 生活できます。

しかし、資産ブログを構築するまでには、当然 作業を継続していかねばなりません。

何事も 始めたばかりが一番 辛いのです。

 

最初が一番しんどい

 

何事も新しいことを始めたばかりの時は、わからないこと・覚えることが多すぎて、グッタリしてしまいます。

これは、全く知らないことを始めようとするときには 脳の構造上、仕方ないことなのです。

 

職場で仕事を覚えるときも、最初が一番辛いです。

しかし、最初を乗り越えれば どんどん慣れていく順応性を 人間は持っているのです。

 

徐々にラクになっていく

 

作業に慣れていけば 慣れた分だけ、ラクになります。

最初に比べると 遥かに少ない労力で 同じ事をこなせるようになっていきます。

最初は やり方がわからず 右往左往してしまっていても、どんどん無駄が削ぎ落とされていき、より少ない労力で より大きい作業量をこなせるようになっていくのです。

そうなれば、後はどんどん作業することが楽しくなってくるのです!

なので、まずは 最初の山場を越えるところを目指しましょう。

 

21日間、作業を継続できれば、”習慣化”する

 

人間の脳は、”21日間 継続した事は習慣化する”という 性質を持っています。

どんなに慣れない作業であろうと、21日間だけ継続すれば その作業が普段の生活サイクルの中に組み込まれるので、洗顔や風呂に入るのと 同じように、ナチュラルに作業をすることができるのです。

僕自身も、最初は 記事を書くのがとてもイヤで、「自分が文章なんて書けるワケが無い!」と自ら可能性を閉ざしていました。

しかし、いざやってみれば いつの間にか 記事を書く作業が習慣化しており、実に普通にアフィリエイトを継続できています。

 

なので、気負いすぎずに まずは”21日間だけ”作業を継続するという気持ちでやってみることが、とても大切なのです。

 

アフィリエイトは失敗してもノーリスク

 

アフィリエイトは、他のビジネスと違い 失敗しても金銭的損失が出ません。

いや、むしろ失敗経験が手に入りますので、次に活かすことができます。

 

しかし、それを説明しても 中々チャレンジする決心がつかない人も非常に多いです。

それは、日本人が完璧主義である傾向がとても強いことに原因があると個人的には思っています。

”失敗した結果の発生する損失”ではなく、”失敗そのもの”に恐怖を覚えてしまっているのです。

 

失敗への恐怖の根源は、労働者同士の”足の引っ張り合い”

 

日本の職場で労働する限り、”足の引っ張り合い”が起こります。

他人の失敗を見ると 嬉々とした表情で叩くのがとても好きな人が多い日本社会。

そんなところで長年過ごしていたら、どうしたって失敗することを過度に恐れて チャレンジ精神が失われていきます。

 

しかし、アフィリエイトは 他人の足を引っ張るような ウザい人たちと接する必要は無いのです。

自分の力で稼ぎ出している人達は、「たくさん失敗をした=失敗経験が豊富」という思考を持っています。

使い古された言葉ですが、”失敗は成功の母”なのです。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、みんな様々な失敗経験を持っていますし、現在も失敗することもあります。

しかし、失敗経験を 自らの経験とし 血肉に変えていくからこそ、労働者時代からは想像もできないような 大金を稼ぐ事ができるのです。

 

…もし、僕の考えに少しでも共感してくれたなら よりディープな話をコチラの講座(タダ)でしていこうと思います。

 

読んでくれ

1

  漫画界の巨匠・藤子・F・不二雄先生は、とても多くの名作を生み出しました。 「ドラえもん」を始めとして、「キテレツ大百科」「オバQ」や「パーマン」「21えもん」など、非常の多くの作品が、今 ...

2

  漫画界の巨匠・藤子不二雄A先生は、非常に多岐にわたる名作を生み出しました。 「まんが道」「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「少年時代」「ブラックユーモア短編」他 多数。 相棒である ...

-初心者向け

Copyright© 最底辺派遣社員はノートパソコン1台で”真の自由”を手にした , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.